読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone また交換

f:id:meekoo:20140710141045p:plain

 

前回の電源部分の故障」によ る新品交換 して数日。

なんかおかしい!


通話中、勝手にタッチパネルに反応する。


連絡先編集画面になってたり、何度も発信したり(グループ通話は未契約なので幸い繋がらずに済んだけど)、着信音編集の画面になったときにはメロディ鳴りまくるしw
ボタン操作音は、相手先にも聞こえるようで迷惑がられてターイヘン。

最初は、あれ?太ったかな~(顔がデカくなって画面に触れてる?w)、なーんておバカなことを考えてたけど、なワケない!
たまに-ではなく、毎回必ずこの症状。しかも、「通話終了」のボタンも反応しない。
相手が切るまで終話できないし、切れたあとの画面もそのまんま。


これは、困る!てことで、

アップルストアのジーニアスバーを予約。


前回の交換のときと同じスタッフで、わたしのこと覚えててくれました。

もちろん、通話テストでも症状は再現。
スタッフ私物の iPhone でテストすると、「近接センサー」は作動(当然)。

・再起動
・OS のアップデート
・復元(工場出荷時状態にクリア)

すべてやってみてもだめ・・。


というわけで、再び交換


前回のように、傷だらけだった iPhone が新品になるー!なんて喜びもなく、
「せっかくがんばって保護フィルム貼ったのになぁ~」と、つぶやきシロー(古っ!w)。
iPad で遊びながら待つこと数分。


スタッフの手には、アクティベート済の新品の iPhone。そして、それには液晶保護フィルムが貼られており、ケースにも装着済みだった。

「あれ? わざわざ貼ってくれたんですか?」
「はい・・。 何度もすみません・・・。」

わたしのつぶやきを聞き入れてくれたみたいで、逆に恐縮してしまいました。
工場出荷時の表裏両面フィルムをはがす 「開封の儀」 なるものは、すでに3回経験済みなのでもういいかな、って感じだしね。
そんなイレギュラーなサービスまでしていただいて、ホントにアップルのスタッフは好印象。
「交換後90日の保証になりますが・・延長保証(アップルケア)加入済でしたね。 」と、保証内容については前回と同じなので割愛w

 

原因は近接センサーの不具合でした

 

iPhone4 では、近接センサーに問題っていう記事を見つけたけど、わたしのは3GS。
そして、アプリのどれかが不具合を起こす可能性もあるので、不要なアプリは削除することを勧められた。
なるほど。

昨晩は、iTunes と同期して、iOS 4 にアップデート。
アプリの事業仕分けを行い、フォルダ分け・・の途中で力尽きて寝てしまった。
いっぱい消したはずなのに、まだまだアプリが多すぎる。

そんなわけで、いまのとこ(交換後、約30時間経過)順調です。

だけど、アプリはぐっちゃぐちゃw
iOS 3.1.3 を数日経験してからの iOS 4 は、やっぱり快適&便利すぎるなー!あらためて実感。

これにて通算4台目の iPhone
運命はいかに。



 
  iPhoneの機能 (近接センサー) とは。
 
   通話などの場合、筐体のそばに耳があることを検知すると、
   誤作動が起きないようにタッチスクリーンが無効化される。
   また、バッテリーの節約という利点もある。  
 
 
広告を非表示にする