中秋の名月

f:id:meekoo:20140712102311j:plain

 
今日は「中秋の名月」です。
天気予報では曇りだったけど、ふと空を見上げるときれいなお月さま。
写真をよーく見ると、うさぎも見えるような?

月を見るのは好きで、いちばん好きなのは三日月。
でも、まるい月もやっぱりきれいだな〜。


ところで、「中秋の名月」ってどういう意味?

 

昔から、秋こそが月を見るのによい季節とされていましたが、秋である
7月〜9月のちょうど真ん中の日が、8月15日です。そのため、8月15日を
中秋の名月」と呼んで、月をめでることにしたのです。

旧暦8月15日は十五夜。今年の中秋の名月は9月22日で、3年続けて満月の
1日前となる。

参考リンク AstroArts
特集:月をみよう2010年9月22日:中秋の名月 


  


なるほど。
秋の真ん中だから「中秋」。旧暦 8月15日だから「十五夜」。
ええっ!?
中秋の名月って、満月じゃないの??? 知らなかった〜。
なぜかちょっとショック。

ひとつ勉強になりました。
意味を知ってあらためてながめる「中秋の名月」。
なんだかさっきまでより、きれいに見える気がしました。


 


 
広告を非表示にする